Author: wp_sv_2315_58490 (page 2 of 6)

最近はまっているいろんな料理へのチョイ足し

1人暮らしをしてから皆の食卓に出てくるであろう家庭料理もだいぶ作れるようになり飽き飽きしていたので私は次のステップへと踏み出そうと思った。普段作る料理に何か刺激が欲しい。そこでたどり着いたのが料理へのチョイ足しである。例えばいつも作るカレーに温泉卵やチーズをチョイ足し。これでまろやかでこくのあるカレーが出来上がるわけだ。もちろんのことだがチョイ足しは飲み物にも通用する。普段飲むコーヒーには砂糖の代わりにはちみつ。甘い。まさに自然の甘味、ほかにもコーヒーにバターを入れている人を動画で見たのでやってみたがこれもいける。どうやらバターコーヒーダイエットもあるらしいがそれは気にせず私は自由気ままにチョイ足しドリンクライフを謳歌しているわけだ。普段あまり食べ合わせることのない組み合わせを試してみたら新たな発見が生まれる。そして日常に変化が現れることで幸せになる。隠し味、チョイ足しライフ、始めてみませんか?http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html

サイコパスな松居一代さんが久しぶりにメディアに

何気なくニュースを見ようとテレビをつけたら松居一代さんがインタビューに答えているではないか!?
YouTubeで世間を騒がせ2ちゃんねらーのネタと化したあの騒動を知っているでしょうか?
正直な感想はサイコパス!!!
暗い雰囲気で自分の感情のままに喋っているので、正直最初見たときは経緯がつかめずに何を言っているんだろう?と思いました。
元々松居さんのblogを読んでいた人はある程度は初見でも内容を把握できたのかな?と思いながらも、急にYouTubeにトレンド入りして次の日から連日松居一代さんの話題で正直うんざりな日もありました。
夫の船越英一郎さんの浮気が原因らしいですが、浮気の詳細も下ネタのオンパレードで、それを恥じることなく淡々としゃべる姿は私の目にさらにサイコパスに映りました。
今日はあの騒動以来住居に初めて帰ってきたらしく、報道陣に対して笑顔でインタビューに答えていました。内容はドロドロなのに、笑顔で…。ここにも少し恐怖を感じました。
夫婦の間のことなので私たちが意見したり関与するのは不要だとは思いますが、ここまで世間を巻き込む必要はあったのでしょうか?2人の間で解決できる問題ではなかったのか疑問です。

さすがに水素水は、もう信じている人はいないのかと

少し前になりますが、水素水には、健康に良いというのはまったく科学的根拠がないと明言されています。
水素自体には、もしかしたら、本当に何か体に良い働きがあるのかもしれません。
でも、少し知識のある人であれば、水素の取り扱いの難しさや、水に含ませるという矛盾に気が付くはずです。
多くの人が体にいいと信じて水素水は大きなブームになっていましたが、結局のところ、眉唾物だったという結末になっています。
でも、いまだに水素水の効果を信じて飲んでいる人もいると言うから驚いてしまいます。
「体に良い」と信じて飲むことで、本当に体の調子が良くなっているのであれば、それはそれでいいのだとも思います。
それはプラシーボ効果に他ならないのですが、実際に本人がそう感じているのであれば、飲み続ける意味もあるのでしょう。
ただ、これだけ科学的根拠がないとはっきり言われたものを、心からそう易々と信じることはできないですよね。
未だにまことしやかに水素水の良さをアピールするようなネットの広告なんかを見かけると、さすがにうんざりしてしまいます。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/

子供と2人で水族館デート 歩けるようになってより一層楽しめました

先日のお休みの日は水族館へ行ってきました。
いつものごとく休日出勤だった主人は抜きで、チビちゃんと2人きりで楽しんできました。

途中の駅までは主人も一緒に行きました。
久しぶりに乗る電車に興奮気味のチビちゃん♪
休日だという事もあり、電車内は我が家と同じように小さな子供のいる家族連れがいっぱい。

少し年上のお兄さんお姉さんを見てニコニコ、一緒に遊んでもらいたいのか声を出してアピール。
あまりの必死さに主人がビックリしていました。

今度は、同じ月齢くらいの子にニコニコと見つめられて、話しかけられたチビちゃん。
その様子に気が付いた主人が、「お友達だね。こんにちはしようね」と声をかけたのですが、チビちゃんは完全無視…

もう一度主人が声をかけてみると、その子の方を向いたのですが、ニコリともせず…
完全にガン飛ばしてる(笑)

年上好きで、同年代や年下は興味が無いのかな?
支援センターなどでも、年上の子に混じろうと必死になって相手から怒られる事がよくあります。
誰にでもニコニコ、愛想良くしてくれれば良いのですが…

そんな感じで乗換え駅に到着。
主人とお別れして、水族館へと向かいました。

数か月前に来た時は歩けなかったのですが、今回はスタスタ歩けるようになったので入り口でベビーカーを預けました。
前回以上に大興奮で、一人であちこちと動きまわっていました。

楽しそうにしてくれたので何より♪
今回来たことで、年パスのもとも取れたし、大満足なお出かけになりました。http://buriki-official.com/

くわばたりえさんの発言に思う、ガチャガチャはゴミなのか?

3月6日放送の『踊る!さんま御殿!!』に、クワバタオハラのくわばたりえさんが出演し、「自分の子がガチャガチャをやりたがって困る、ガチャガチャは5分遊んだらゴミだ」と言っていたのだが、私はそうは思わなかったので、彼女の意見に少しモヤモヤした気持ちを抱いた。

私は小さい頃、ガチャガチャを回すのが好きだった。
母にガチャガチャをねだって100円をもらい、いざガチャガチャを回すときのドキドキ感、ワクワク感は今も忘れられない。
人それぞれ意見は分かれるだろうが、頭ごなしに「ガチャガチャはゴミ」と決めつけるのはいかがなものだろうかと思うのだ。
私達大人にとっては宝物でも、幼い子供達にとっては何の意味も為さない代物だったりするように、私達大人にとっては必要性の感じないように思える代物でも、彼らにとっては宝物になり得るのだ。
私達もそういったものを与えられて、母や父との思い出と共に成長してきたはずなのに、そこに思い至らないくわばたりえさんの考え方が、少し寂しかった。アリシア ビューティ スムース

観客を魅了する選手!素晴らしいエキシビジョン

オリンピックが閉幕しました。本当に今回のオリンピックは、例年よりも良く観戦しました。最後のお楽しみは、スケートのエキシビジョンでした。当日の午前は、どうしても外せない予定がありました。「こんなに素晴らしいスケーターたちの演技を観られないなんて」と落胆しました。番組表をチェックすると、午後から録画放映がありました。ここまでには絶対帰宅して、ゆっくり観るんだとサクッと用事へ向かいました。エキシビジョンで注目の選手の一人は、いつもコミカルで楽しい演技をするハビエル・フェルナンデス選手です。試合でも個性を生かした演技をする選手です。その個性がより光るのが、エキシビジョンだと思っています。エアロビクスをテーマにした演技を熱演していました。ひと昔前に流行った、エアロビクスナンバーに合わせて踊るハビエル選手。しっかりとした演技があるからこそ、氷上で軽やかなステップを難なく軽やかに踏んでいます。エアロビクスの特徴でもある動きをコミカルに演じ、リンク一杯にハビエルの魅力をふりまきどんどん観客を引き込んでいきます。衣装をバッと脱ぐと、スーパーマンの様ないでたちの「ハビエルマン」に早変わりするのも楽しませてくれました。転ぶ演技でパタリとリンク上に倒れたところに、アイスダンスの選手が「起きろよっ」と言う感じでバシャーとバケツで水をかけるシーンは本当に面白かったです。そのアイスダンスの選手は、演目のチャップリンの衣装のままでした。それがハビエルマンとチャップリンの共演の様に感じ、茶目っ気も感じました。短い演技時間のなかで最大限に個性を詰め込んだハビエル選手一人をとっても、これだけ魅力を語れます。贅沢なエキシビジョンが観られて、幸せなひとときでした。http://www.ropro.co/

平等に何でもしてあげたいと思ってるけど。

上のこどもの時には自分から動いて子どものために何でも参加したり探していたように思えます。
出不精で本当は嫌なのに、わざわざ市内で行われているベビーサークルを見つけて参加したり、○○教室とか言われるものに申し込んだりして幼稚園に入るころからもう習い事をしている状態でした。
無理してママ友付き合いをしたりお約束もしたりすごく頑張ってしまっていましたが、今は同じようにはなかなか下の子どもにしてあげられていません。

一応人から聞いた情報もあって少ないながらも習い事をすることにはなりましたが、積極的さ、熱意が薄れてしまっています。

金銭面でも同じことが言えていて、上の子にはすぐ学資保険に入ったり検討していたのに下の子は何年もしてからしなきゃなぁって動き始めてしまいました。

愛情は変わらず注いでいますがこういうところについ怠けぐせがでてしまいがちです。
この先も上の子中心になら
ないようにちゃんと下のこにも平等にしてあげたいです。ベルタ葉酸 授乳中

息子の好きなパンとあまり好きじゃないパン

息子はパンが好きなのですが、食べるパンと食べないパンがあります。
ただの食パンにバターを塗っただけでは食べてくれないけど、チーズとハムを挟むとよく食べてくれます。
ですが、フランスパンはそのままでもよく食べてくれます。
息子も私と同じで少し硬めのパンが好みのようです。
あとはやっぱりチョコなどの菓子パンは大好物で見つけると食べたがるのでなるべく買わないか買っても隠しておきます。
お惣菜パンはツナやピザやコロッケパンやカレーパンはよく食べてくれます。
なので、たまにパン屋さんでパンを買って公園などに行って食べることもあります。
ちょっとしたピクニック気分を味わえるので楽しいです。
私がご飯よりパン派なので、朝ごはんはどうしてもパンが多くなってしまうのですが、そのせいか白いご飯があまり好きじゃないので、朝ごはんをもっと和食にしないといけないなと思っています。
栄養バランスを考えたらやはり和食な献立が一番だと思います。

雨が降り雪はかなり減っていてもうすぐニンニク畑を拝めそうだ

今日朝起きてスマホゲームと漫画アプリをチェックします。
ゲームの方は中々勝てずに時間をかなり使ってしまいました。
漫画の方は今日は私が好きな近未来戦争ものとギャグマンガの2本が更新されていて嬉しかったです。
それから窓の外を見ると雨が降っており、雪もかなり減っているのでもうすぐ私のニンニク畑が数か月ぶりに拝めることでしょう。
まだ生きているのかどうか、見るのが楽しみであったり不安であったりします。
洗面所で髭を剃ってからキッチンに行くと弟が食事をしていました。
近くにバッグがありどこかに出かけるようです。
居間ではこたつの中に猫たちがいたのをなでてやり、それから入浴しました。
あがったらタンブラーに麦茶を注ぐのですが、それも尽きてきたので新たに入れると麦茶のティーパックもまた少なくなっていることに気付きます。
それも後日補充することにして自室に戻り仕事を開始しました。
合間に英語学習をしたりコーヒーを淹れたりして今日の午前を過ごしました。

平日の夜には、常連さんしかいないコメダ珈琲店

先日、平日の夜に家の近くのコメダ珈琲店に立ち寄りました。
その日は仕事で残業が長くなってしまって、会社を出たのが21時を回ってしまっていたんですよね。
時間も時間なのですが、なんとなく体も疲れているような感じがして、会社から家にまっすぐ帰っても、そのままご飯も食べず、お風呂にも入らずに寝てしまいそうでした。
でも、少なくともお腹に何か入れるようにはしたいし、出来れば、少し本を読んだりして気分をリフレッシュしたいな、と思っていました。
仕事をした後には、当然頭も体も多少は疲れているものだが、それをそのまま家に持ち帰るのは良くない気がします。
会社では会社、家では家で、それぞれやることももあるし、しっかりと線引きはしておきたいなと思っています。
そんなわけで、ちょっと自分のモードを切り替えるためにコメダ珈琲店に行ったのですが、さすがに平日の夜は店内の人も少なく、とても静かでした。
そして驚いたことに、店内にはよく見かける常連客の人しかいなかったんですよね。
でも、そういう常連の人の顔を知っているくらい、自分もここに通っているのかなとも考えたりしてしまいました。

Older posts Newer posts