宮藤官九郎脚本の監獄のお姫様第二話を観ました。あまちゃん以来の小泉今日子とのタッグは、嬉しく思います。タイトルを初めて聞いたとき、本当に刑務所のストーリーだとは思わなかったのですが、そのままの意味で驚きました。女性刑務所で思い出すのは、泉ピン子主演の女たちの暗いドロドロのドラマでしたが、小泉今日子や菅野美穂たちが出演すると、なぜか爽やかに明るい気持ちで観ることが出来て、さすが宮藤官九郎だなと思わされました。好きな女優さんたちが出ているので、毎回楽しみに観ています。伊勢谷友介がイメージにピッタリのはまり役で、思わず笑ってしまいました。展開が読めず、どうなるのかワクワクしながら観ています。戦い合う小泉と菅野のデコピン後のおでこが、なんか妙に可愛くて楽しめました。菅野美穂は、朝ドラで観る機会が多く、役柄が今までと正反対のちょっと悪役な感じで、新鮮です。刑務官役の満島ひかりなど、演技派俳優が勢ぞろいなので、この秋ドラマの楽しみが増えました。